2005年09月01日

ライト級GPカード決定!プライド武士道

 プライド武士道のライト級トーナメントの全カードが決まった。
  
ヘビー級タイトルマッチとかミドル級GPに比べると地味だけど、いいカードが揃いました。

【ライト級トーナメント一回戦】

五味隆典(日本/木口道場レスリング教室)
川尻達也(日本)/チーム・トップス)

小谷直之(日本/ロデオスタイル)
ルイス・アゼレード(ブラジル/シュート・ボクセ・アカデミー)

桜井“マッハ”速人(日本/マッハ道場)
ジェンス・パルヴァー(米国/チーム・エクストリーム)

ヨアキム・ハンセン(ノルウェー/チーム・スカンジナビア)
イーブス・エドワーズ(米国/サード・コラム・ファイトチーム)

【トーナメント リザーブマッチ】

三島ド根性之助(日本/総合格闘技道場コブラ会)
チャールズ・“クレイジー・ホース”・ベネット(米国/フリー)

【準決勝】

五味vs川尻の勝者
小谷vsアゼレードの勝者

桜井vsパルヴァーの勝者
ハンセンvsエドワーズの勝者

 なんと言っても目玉は(ネームバリューも含めて)五味vs川尻だろう。

 この対戦は、8/28のプライドGP2005のリング上で、川尻がプライド・ライト級GPの参戦を表明した後、五味に対戦要求をして、その場ですぐ五味が受けたという演出があったので、みんなも決まりかなと思っていただろう。

私も決まりと思っていたので、別に驚きはしないが、プライドやってくれるな、というところか。

 1回戦から、このカードもったいないじゃないかという人もいるだろうが、私としては、純粋に、五味と川尻どっちが強いかというところを見たいので、賛成だ。

 準決勝で当たった場合は、どちらかにダメージがあれば、どちらが強いか曖昧になるし、決勝まで当てない場合は二人ともに決勝に残るという保障もない。

 ちょっと、心配はこの対戦の勝者のダメージが大きく準決勝で不利になるということもありそうだが、まあ、それは小谷vsアゼレードの勝者も同じ事であろう。

 予想としては、五味がボクシングテクニックで勝り、有利と思う。

小谷vsアゼレード。
 小谷は、7月の武士道八にも出て来なかったのでトーナメントはどうなるかと思っていたが、参戦できてよかった。ただ、プライド初参戦でいきなりアゼレードというのはきついなあ。小谷が実力を充分発揮できれば、面白いと思うのだが。

 アゼレードとしては武士道七で五味に恨み(多分)があるだけに、この試合に勝って五味にリベンジしたいはず。やる気200%位で猛特訓してるはずだ。

マッハvsパルヴァー
 パルヴァーは、去年12月に五味に敗れたとは言え、2002年にはB・J・ペンを破っている強豪だけにあなどれない。マッハは8/20の修斗の試合ではあまりいいところがなかったので、危ないかもしれないな。五味はマッハと決勝でやりたいと言っているが、先輩を立ててるのでしょう。マッハはここまで体重落として、それがベストなのかよく分からない。

ハンセンvsエドワーズ
 これも1回戦としてはもったいない対戦だ。ハンセンは8/20の試合では、判定勝ちだったものの、結構余裕があるようだった。2003年には当時の修斗王者五味を、今年、HERO’Sで宇野を破っている超実力者。一方のエドワーズは元々ストライカーながら今年のプライド初参戦で寝技の強い三島ド根性之助を腕ひしぎで破っているコンプリート・ファイターだ。これも予想は難しいが若干ハンセンが有利と思う。

 この対戦は勝ったほうが、決勝に行くんじゃないかと思う。

 ということで、ライト級もかなり豪華な顔ぶれとなり凄い楽しみとなりました。これから、ウェルター級、ライト級も毎年(もしくは交代で)トーナメントをやれば、ヘビー級、ミドル級に負けないスーパースターが誕生する可能性があると思います。

 ヘビー級、ミドル級では、今のところ日本人にとってはきつくなってきたので、ウェルター級、ライト級の日本人は頑張りどころです。

 しっかし、試合数が合わせて14試合ですか。何時間かかるのかな。試合数が多いので、試合順によっても有利・不利がかなり出そうですね。
  
 全試合、気合いれて見るとかなり疲れそうだけど、がんばって見るぞー。(っていう根性なしじゃー、選手に申し訳ないですよね。)  

五味vs川尻.jpg
生き残るのはどっちだ!?

↓もちろん見るという方はクリックご協力を! 
●人気ブログランキング     


posted by gaucho at 22:56| Comment(7) | TrackBack(2) | 総合系コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
14試合もあるんだから、全試合とも選手には“ダッシュでの入場”を義務づけてもらいたいものですな。
いつもみたいにだらだらと入場され続けたらキレちゃいます。たぶん。
Posted by サイコマフィア at 2005年09月02日 00:54
全員追い風ダッシュですね#em:63893#
Posted by リョータ at 2005年09月02日 04:53
地上波放送しますかね??
Posted by 火の玉ボーイ at 2005年09月02日 15:49
えーと、いいカードが目白押しですね。
マイナスはマッハVSパルヴァーですね。パルヴァーはBJに勝ってますがその後ライトではマックスウェル、ラドに負けてます。そしてフェザーで復活した選手です。かたやマッハはウェルターの選手、2階級違います。。。ただエドワーズVSハンセン、五味VS川尻で吹き飛ばしてます。こんなに豪華なんだしウェルターはいらないなぁと思ってしまいますね。。
Posted by ラウール at 2005年09月02日 20:22
>サイコマフィアさん
多分、来年からウェルターとライトは1年おきにGPやるような気がします。
>リョータさん
私もミノワマン応援してます。
>火の玉さん
武士道を盛り上げる為には、当日地上波放送してほしいのですが、それやるとPPVの収益が落ちるので、1週間位後の深夜かなーと思います。でも8/28はPPV3150円で会場も大入りだったので、DSEは儲かったはず。だから、今回の武士道は当日、深夜でもいいからやってほしいです。
>ラウールさん
ウェルター級もやってみたらけっこういけるかもしれませんよ。
Posted by gaucho at 2005年09月03日 00:48
五味対川尻が期待できますね川尻が勝ってほしいですね。多分五味が勝ちますね
Posted by 空手小学5年生 at 2005年09月04日 11:51
TBさせて頂きました!!
私も14試合は少し不安です。
観るだけでも相当疲れてしまいそうですよね!
でも楽しみなんですが…!!
Posted by MMA THE ORANGE at 2005年09月05日 10:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

PRIDEライト級カード発表
Excerpt: 素晴らしい!!五味と川尻はやるのは知ってたんですけど、ハンセンvsエドワーズとは出し惜しみないですね。 ライトは本当に層が厚くてレベルが高いですね やっぱりライト級武士道はいいね〜 <PRI..
Weblog: PRIDE-Bound Turtle Soup
Tracked: 2005-09-01 23:04

PRIDE GP ライト級トーナメント 対戦カード決定!!
Excerpt: おー!!!HEROS〜K-1とカード発表が続き、締め括りが武士道ライト級GPですか!ミドル級GPが終わったばかりだというのに早くも熱くなってきました!! 【ライト級GP一回戦】 〓五味 隆..
Weblog: MMA The Orange
Tracked: 2005-09-05 10:51
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。