2005年09月15日

魔裟斗、「武田とやりたくない」宣言!!

魔裟斗が大晦日のダイナマイトで浮上している対武田戦を「やりたくない」とはっきり宣言。 

魔裟斗 武田戦は「意味がない」 (デイリースポーツ)

 皆さんご存知だと思うが、7/20のK−1 MAX終了後、魔裟斗とアンディ・サワーはお互いに対戦を希望していた。そして、魔裟斗の怪我が回復し対戦可能な時期として、大晦日に実現させることを谷川Pも望んでいた。ここまでは、何も問題はないのである。

 今回の魔裟斗発言の背景は、10/12のK−1 MAX王者対抗戦で、今年のK−1 MAX優勝者アンディ・サワーと武田幸三のカードが決まったことにさかのぼる。

 このカードの発表後、武田は、サワーに勝った場合は、大晦日に魔裟斗との対戦を希望した。それに対して、谷川Pは武田vsサワーの結果により、大晦日のカードを考えると、魔裟斗vs武田もありえる事を匂わす発言をした。

 その、谷川P発言に対して魔裟斗は「やりたくない」宣言をしたと見られる。

 こう言っては何であるが、谷川Pの描いたストーリーは、10/12にサワーが勝って、大晦日には、魔裟斗がサワーに勝ち、実力世界一は魔裟斗だよ、というものだろう。(もし、魔裟斗が負けたとしても、大晦日を盛り上げるという目的は達成する。)

 そのストーリーを完成させる為に、10/12のサワーの相手はサワーに勝つ確立が少なく、なおかつ、有る程度の知名度のある選手でなければいけなかった。そこで、谷Pが選んだのが、武田であった。

 この人選については、私も「うーん、絶妙」と唸ってしまった。だが、そもそも、アンディ・サワーに最初に挑戦するのが武田というのも、変な話である。

 武田はK−1 MAX日本王者でもなければ、8/22TITANSでJ・W・パーにKO負けしている選手である。元はといえば、サワーvs武田というカード自体が、不自然だから、話がややこしくなってくる。

一番すっきりするのは、10/12はサワーは出場せず、大晦日の魔裟斗と対戦するということだと思うが、10/12K−1 MAXの興行面を考えると(なんせ、王者対抗戦だし)それも無理。

 魔裟斗の気持ちはよく分かるが、サワーvs武田戦はもう決まってしまったのである。武田が勝っても、武田とやるのは意味ないというのは分かる。じゃー、武田が勝ったら、大晦日は誰とやりたいのか、例えば、それでもサワーとやりたいとか言ってもよかったのではないかな。ただ、サワーが負けた場合、魔裟斗としても誰とやったらいいのか、明確にはなってないのではないかと思う。 

 (もっと、根本的な話をすると、K−1にチャンピオンベルトもランキングもないところに諸悪の根源があるのかもしれない。)

 もし、サワーが負けたらなどと、考えすぎてもしょうがないが、万一そうなったら、これは、非常に難しい問題です。

 だから、そうなってほしくないと一番願ってるのは、絶対に谷Pだ、間違いない。



どっちでもいいけど、K−1 MAXは観る
という方はクリックご協力を! 
↓↓↓↓↓↓↓↓
●人気ブログランキング     


posted by gaucho at 21:27| Comment(8) | TrackBack(0) | K-1(打撃系)コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サワーが負けてもやるのがいいのか
それとも去年負けてしまったブアカーオという手もあると思います。
当然盛り上がるでしょう。。武田も日本予選で怪我で棄権となってしまった経歴があるので微妙なんですが(あれは武田が悪い)
どちらにせよサワーにがんばって圧勝で勝って欲しいです。それこそMAX王者として、シュートボクシング代表として!!ちなみにヘビーのレミーは武蔵も言ってますが王者を取ったあとちょくちょく負けてますけどね。。フィリオ、モーに・・・
Posted by ラウール at 2005年09月15日 22:06
gauchoさんの意見は自分のような素人でも分るようフラットな立場で説明してくれるのでありがたいです。
確かにランキング制度があればいいのでしょうがプライドもそうですがそうすると他団体の選手を引っ張ってくるのが難しくなるのでは?と思ってしまいます。正直どちらも先ず興行ありきなので・・。
あと桜庭選手もそうですが武田選手ももう・・と思ってしまいます。辰吉もそうですが全盛期を知ってるだけに今の状態はみるに忍びないというのが・・。危険な職業なだけに尚更。
グレコ選手はまだまだたぎってそうなので自分も頑張って欲しいと思いますが(^^)
Posted by botta at 2005年09月15日 23:54
>ラウールさん
 まあ、サワーが勝って、こんなゴタゴタは忘れ去られると思います。
 武田も魔裟斗とやりたいと希望するのはいいんですが、今の自分のポジションをちょっと誤解してるのかな という感じもします。
>bottaさん
 素人とおっしゃいますが、するどい意見ですね。K−1もプライドも競技というより、イベントですからね。
 辰吉ですか、全盛期は凄い選手でしたね。
グレコは昔から好きなんですが、総合でもっと目立つマッチメイクしてほしいですね。
Posted by gaucho at 2005年09月16日 01:11
ランキングという面で前田氏が
世界で選手を発掘しいろいろな国で
やってランクを作りたいといってましたよね。
K1も来年からMAXは世界予選やる予定らしいんでランキング作って欲しいですね。
そしてチャンピオンに防衛戦などやらせるべきではないでしょうか?それこそHERO'Sのように
Posted by ラウール at 2005年09月16日 01:19
武田、強い選手だったんですがね。
昔の立嶋とか、清水とかの時代を残してるっていうか。古き良きキックって感じ。
僕が思うに、武田とか、佐藤嘉洋とか、まあ、コヒも含めて、彼等に肘、膝(首相撲)なしのルールはちょっと酷じゃないですかね。
そういう意味では、ブアカーオは凄いですね。
僕、昔SB(アマチュア)の試合で、
首相撲なしのルールで楽勝できた相手に、アリのルールでは殺されかけましたからね。
もうね、別の競技なんですよ。
大リーグのトップ選手が、アマチュアの女子のソフトボールのピッチャーをまるで打てないのと同じですね。
Posted by はまゆう at 2005年09月17日 11:12
私も肘・膝ありだったら全然違うと思います。だからブアカーオは凄いですね。
私はタイの選手詳しくないんですが、ワンマッチだったら、ブアカーオより凄いのがいっぱいいるんじゃないかと想像してます。
Posted by gaucho at 2005年09月17日 22:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。