2008年04月04日

DREAM3 カード発表!

5/11のDREAM3 ライト級GPの3カードが発表!!
宇野薫の主催者推薦に石田、川尻らが怒り心頭=DREAM

「DREAM.3」(5月11日、さいたまスーパーアリーナ)で行われるDREAMライト級GP2回戦の対戦カードが4日、都内で行われた記者会見で発表となった。

 この日明らかになったのは、川尻達也vs.ルイス・ブスカペ、主催者推薦により2回戦から登場となる宇野薫vs.石田光洋、ヨアキム・ハンセンvs.エディ・アルバレスの3カード。1回戦を勝利している永田克彦の対戦相手は、「DREAM.2」(4月29日、さいたまスーパーアリーナ)で再戦となる青木真也vs.J.Z.カルバン戦の勝者を予定しているが、これは「プロモーター側の希望であって決定ではない」と笹原圭一DREAMイベントプロデューサーは説明した。「DREAM.2」から「DREAM.3」までの間隔は短く、青木vs.カルバン戦の勝者に負傷も考えられるため、笹原プロデューサーは「正直まだどうするかは決まっていないが、補欠戦も含めて考え、永田選手の2回戦はどんな形でも組みます」とコメントした。5.11永田の対戦相手が誰となるかは、4.29青木vs.カルバン戦の結果を受けての決定となる。(中略)

   だが、対戦の決まった石田は「主催者推薦というのは正直あまり納得していません。決まったからにはやりますが、会見にも来ていないし……。みんな1回戦で潰し合いをして上がってきた選手なので、そういう選手とやりたかったというのはあります。あまり納得していません」と不満をにじませる。直接対決こそないものの、川尻も「言いたいことは原稿用紙10枚分ぐらいあるんですけど、それは石田くんに託して僕は目の前の相手に集中したい」、永田も「いきなり2回戦に入るというのは、トーナメントというのを考えるとどうかというのはある。1回試合をやって2回戦に来るなら分かるけど……。でも、人のことより自分の2回戦に集中したい」とそれぞれ不満を表明していた。

 石田は「スタミナもすごいし、打撃も寝技もトータルですごい。格闘技に対してすごいものを持っている危険な相手」と宇野を高く評価しながらも、「チャンピオンなら(主催者推薦の)話は別だけど、チャンピオンではないし……」、「決まったものはしょうがない。ただ、出る本人はどう思っているのか、それで納得してるのか」と、怒気を感じさせる受け答えは最後まで変わらず。2回戦で実現する日本人対決は、屈指の注目カードとなってきた。(スポーツナビより)


今日発表のカード

<ライト級GP二回戦>
川尻達也
ルイス・ブスカペ

<ライト級GP二回戦>
宇野薫
石田光洋

<ライト級GP二回戦>
ヨアキム・ハンセン
エディ・アルバレス

 石田、川尻、永田の発言について。

 はっきり言って、私はプロ意識の欠如と思う。

 私も、トーナメントならばチャンピオンでもないかぎり2回戦からというのは、納得できない部分はある。

 しかし、プロ選手であるなら、不満があるなら、「不公平だ!」と言うより、「こんなやつには、絶対負けない!」位言うべきと思う。

 不公平だというのは、アマチュア選手だ。

 すべての選手に平等にチャンスがあるわけではない。プロであれば、なおさらだろう。 そういうチャンスが貰える選手にならなければいけない。

「出る本人はどう思っているのか、それで納得してるのか」

 大きなお世話である。それだけ評価してもらって、そういうチャンスを貰えるのだから、プロとして出るのが当たり前。その評価が正しかったかどうかは、試合で見せればいい。
    
(私は宇野のファンでもないし、川尻、石田はむしろ好きな選手です。念の為。)  

 どういう試合をしたいのか、自分をどう演出するのか、プロとしてよく考えてほしい。

 それができないのであれば、一度も負けず、圧倒的に勝ち続けて神話を作り続けていくしかないように思う。

【オマケ】
 やっぱり、アルバレスはハンセンと潰し合いさせるのか。
もったいない。


【いつも応援ありがとうございます】 
よろしかったらクリックご協力を!
↓↓↓↓↓↓
●他の格闘技ブログがチェックできる
人気ブログランキング
 




Googleさんへ   

「男性サイズをもっと大きく」というのは当ブログとなんら関係ないのでやめてください。

分かる方だけクリックご協力をw
↓↓↓↓↓↓
●他の格闘技ブログがチェックできる
人気ブログランキング
 

ラベル:dream
posted by gaucho at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 総合系コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。