2008年05月20日

吉田vsモーリス・スミス(戦極V)

「戦極〜第三陣〜」(6/8)の追加カードが発表されました。

   
吉田、M・スミス戦へ「勝負にこだわってやりたい」=6.8戦極
(スポーツ・ナビ)

吉田秀彦(吉田道場)
モーリス・スミス(米国)

三崎和雄(GRABAKA)
ローガン・クラーク(米国)

藤田和之(藤田事務所)
トラビス・ビュー(米国)

「戦極〜第三陣〜」(6月8日、さいたまスーパーアリーナ)で元キックボクシング世界王者にして第2代UFC世界ヘビー級チャンピオンであるモーリス・スミスとの対戦が決まった吉田秀彦が20日、都内ホテルで行われた記者会見に出席。試合へ向けての意気込みを語った。

 キックでは8年間無敗の伝説を誇り、総合に転じた後もマーク・コールマンを破りUFCヘビー級チャンピオンに輝いた歴戦の雄・モーリスだが、吉田は試合を見たことがなく「どういう相手か分からないので、これからビデオを見て研究します」とコメント。

 モーリスは盟友・高阪剛がかつてトレーニングをともにした仲でもあり、その高阪から「“あのオヤジ、なかなかやるよ”と聞いている。だからあまり年とか関係ないかもしれないですね」と現在46歳の“古豪”を警戒する。2000年11月のUFCを最後に総合のリングを遠ざかっていたモーリスだが、昨年5月に復活。藤田和之のコーチを務めるマルコ・ファスを撃破し、健在ぶりを示している。(スポーツ・ナビより)


 しっかしなあ〜、いくら何でもモーリス・スミスはないだろーよ、吉田さん。

 他のオファーもあったんでしょ。その中から選んだのが、モーリス・スミスさんですか?



脱帽!!!



 もし、対ホジャー・グレイシーのオファーが来たりしたら、絶対受けないんだろうな(別に見たくないけど。)。

 などと思っていたら、モーリス・スミスは去年復帰してから、2戦してるんです。

モーリス・スミス(sherdog)

 2007年5月、マルコ・ファスにTKO勝ち。2008年2月リック・ルーファス(K-1に出てた選手)にサブミッションで勝利。(相手がルーファスというのがかわいい。)

 6年以上のブランクがあり、46歳のスミスではあるが、クレバーな選手なだけに、案外、吉田もウカウカしていられないぞ。

 逆に言うと、ジョシュに負けても吉田の評価が落ちることはないが、万一、スミスに負けるような事になれば、「吉田は終わった」という烙印を押されることになる。

 そういう意味では、スミスは強豪ではないが、吉田にとって大きなリスクのある対戦相手ではないだろうか。

 スミスが空気読めない選手であることを祈る。

【PS】
スミスさんは、6/17に鈴木みのるとエキシビションやるそうです。ということは、対吉田戦も気分はエキジビジョン? ケガしたら困るもんなあ。   

========================

戦極、もうちょっとガンバレ! 
と思った方はクリックご協力を!
↓↓↓↓↓↓
●他の格闘技ブログがチェックできる
人気ブログランキング
 


タグ:戦極
posted by gaucho at 21:40| Comment(1) | TrackBack(1) | 総合系コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
またまた,拝見させていただきました。
応援ポチッ!
Posted by サトシ at 2008年05月22日 18:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/97388962

この記事へのトラックバック

【K-1】についての検索結果をリンク集にして…
Excerpt: K-1 に関する検索結果をマッシュアップして1ページにまとめておきます…
Weblog: あらかじめサーチ!
Tracked: 2008-05-21 04:10
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。