2005年11月25日

バダ・ハリ

最近、バダ・ハリに興味がある。
 
 バダ・ハリは皆さんご存知のように、11/19 K−1 GPのリザーブ・マッチでステファン・レコにKO勝ちした選手です。

 先日買った「ゴング格闘技」に、来日前のバダ・ハリのインタビューが載ってました。また、昨日、K−1オフィシャルサイトでは試合後の彼が取り上げられていました。

   こんなルーキー見たことない  
バダ・ハリが選手全員を挑発!!

(K−1オフィシャルサイト) 

   で、「ゴン格」とK−1オフィシャルサイトのバダ・ハリの人物像が全然違ってるので、面白い。

「ゴン格」のインタビューをまとめると、  

○8歳の時にキックを始め、12年間続けてきた。○はじめはムシド・ジムに4年間いて、その後シタン・ジムに移った。その後、あのチャクリキ・ジムに移り、ハーリンク会長に認められる。そして、この1年はユーロ・プロチームに所属。

○1996年11歳でデビュー。66戦62勝3敗1分。(3敗の内1つは今年のレコ戦、もう1つは3年前のイグナショフ戦、他は書いてありません。)○キックを理解し、尊敬しているからストリート・ファイトなど興味ないし、やったこともない。(えー、ホント?)

○「リングにあがって恐怖を感じることはない、リングとジムは空気のようなもの。」○尊敬している選手はいない。今は彼等は倒すべき対象になっているから、そういう気持ちは忘れることにしている。○197cm、95kgとK−1では軽い方だが、無理に増やす計画はない。闘っているうちに、自然に体重は増える。必要なのは筋肉ではなくパワー。

と結構、優等生発言。

 一方のK−1オフィシャルサイトでは、20人を相手にストリートファイトをしたこともあるが、負けたことはないという札付きの「悪」で、今年の出場選手の前で来年のK−1 GP優勝宣言をする「悪童」キャラである。

 まー、半分くらいは本当かもしれないが、K−1側がバダ・ハリをヒール・キャラに仕立て上げようという意図も見え隠れですね。(アビディもヒールとして説得力薄れてきたし。) 最近そういうキャラも少ないんで別にいいんですけど。  

 ところで、実は私は、K−1 GP決勝は地上波で見たので、レコvsバダ・ハリは見てないんです。(ガクッ。)
  
レコvsバダ・ハリ.gif
「この前はKO勝ちだったのに、なんで?」(byレコ)


 では、最後に「ゴン格」より、バダ・ハリのちょっとかっこいい言葉で締めくくります。  
Q:20歳にしてBMWを乗り回し、多くの名声を得ていますが、今も成功を欲したハングリーな状態にあるのでしょうか?
ハリ:まだ、キャリアは始まったばかり。僕の夢はBMWを運転することでも、家を建てることでもない。自分の国で尊敬される存在になることでもない。伝説になりたいんだ。キック・ボクシング界、K−1のレジェンドになりたい。僕が死んでも、人々がベストファイターとしてのバドゥル・ハリを忘れないような存在になりたいんだ。それまで、ぼくはハングリーであり続ける。(ゴング格闘技1月号より)



【いつも応援ありがとうございます】 
よろしかったらクリックご協力を!
↓↓↓↓↓↓
●他の格闘技ブログがチェックできる
人気ブログランキング
 

========================

posted by gaucho at 02:05| Comment(11) | TrackBack(0) | K-1(打撃系)コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
動画見ましたが、バンナ、マクドと同じくフォームがいい選手ですし、攻撃が速いですね。期待できると思います。
Posted by アゲハ蝶 at 2005年11月25日 17:23
>アゲハ蝶さん
大晦日にでも、バダ・ハリの試合見たいですね。
Posted by gaucho at 2005年11月26日 03:15
うはは、狙いは“K-1の亀田”でしょうか?(笑)
Posted by サイコマフィア at 2005年11月26日 07:07
>サイコマフィアさん
私は亀田のこと詳しくないのですが、あんなに過保護に育てる(マッチメイク)必要はないと思います。(笑)(間違ってたらスミマセン。)
Posted by gaucho at 2005年11月26日 23:39
>gauchoさん
そーですよねーw 今日も相手は元王者いうても一回り小さいし年だし・・。
でもまー本当に成人までにチャンピオンになれたら大したもんです。
Posted by botta at 2005年11月26日 23:57
バダハリ良いですね。
来年大ブレイクの予感です。
「俺の経営する風俗店はオランダ1だ。優勝するたびに風俗店を1店舗増やす。」
というコメントからしてかなりのギャグセンスの持ち主でもありますね。
ちなみに亀田親父の教育はかなりしっかりしてると思います。
ついでに三兄弟で一番の注目は要蔵次男です。
あのキャラはバダハリに匹敵するかも。
というわけで来年の注目は独断でバダハリと亀田次男とさせていただきます。

Posted by 不動明 at 2005年11月30日 19:28
>不動明さん
バダ・ハリ早く次の試合が見たいもんです。
亀田はこないだの試合見逃してしまいました。残念!
次男がよいですか。では、私も注目してみます。
Posted by gaucho at 2005年11月30日 22:26
僕は、亀田は家族ぐるみ嫌いです。
ただ、間違いなく強いです。辰吉の比ではありません。口の悪さからは想像できないくらいのテクニシャンです。あのディフェンスとボディーフックは十分世界レベルだし、今すぐにでもタイトルは奪れるだけの力はあると思います。ただ、何かが足りない。あのクソ親父はそれが解ってると思いますよ。次男のパンチ力もすでに世界レベルです。ムカつくけど、認めざるをえないでしょう。
Posted by はまゆう at 2005年12月01日 08:55
>はまゆうさん
はずかしながら、亀田の試合みたことないんです。辰吉はよく見ましたよ。全盛期は強いと思いました。そんなにすごいなら、今度必ず見ます。
Posted by gaucho at 2005年12月01日 23:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。